Skip to content →

JR 八幡浜駅 木造駅舎 駅スタンプ押印

日本 > 四国地方 > 愛媛県 > 八幡浜市 >

改装は施されているものの、昭和14年の開業当時の面影を残すモダンな駅舎。四国で最も西にある駅。2009~2011年放送のNHK「にっぽん木造駅舎の旅」で紹介された。

八幡浜駅 (やわたはま)
JR四国 予讃線
木造駅舎
愛媛県八幡浜市
開業:1939年(昭和14年)2月6日

▼古い書体の案内が残る

▼駅舎内。高い天井のコンコース。高い位置の窓から光が差し込む明るい作りのデザイン。

▼大漁旗

▼駅スタンプ押印 全1個 改札係員

▼柱に小さな洗面台と鏡が

▼木造の跨線橋

▼木造プラットフォーム

▼駅名標

▼宇和島行の予讃線 キハ5411

 前のページ
JR予讃線 伊予吉田駅 無人駅

愛媛県・宇和島市
次のページ 
八幡浜のレトロな家屋

愛媛県・八幡浜市
72 views