Skip to content →

JR予讃線 下灘駅 木造駅舎 駅スタンプ押印

日本 > 四国地方 > 愛媛県 > 伊予市 >

すぐ目の前が海岸というロケーション。様々な媒体で紹介されてきたこともあり、小さな無人駅ながら観光客が目立つ駅。次の電車が約2時間後という本数の少なさだが、この日も一人旅の最中らしい女性が降りて写真を撮って時間を潰していた。2009年~2011年放送のNHK「にっぽん木造駅舎の旅」でも紹介されていた。観光案内の人のお話では、ちょうど数日前にNHKのドキュメント72時間のロケ隊が撮影していったとのことだった。

参考:下灘駅 – Wikipedia

▼予讃線 キハ54 10

▼高台から見下ろした下灘駅。国道378号線が開通するまでは、ホームのすぐ下まで海だったらしい。

▼以前のホーロー駅名標は盗まれてしまったため、このホーロー板の駅名標は6万円くらいかけて再制作したものらしい。

▼駅スタンプは観光委員会の方で管理してあるので、押したい場合は電話連絡して持ってきてもらう。連絡先は駅舎内に掲示してある。この日は「30分後位になる」と言われた。余裕をもって連絡したほうが良い。

▼煙を上げて去っていく予讃線

▼音楽を流しながら入線してきた観光列車「伊予灘ものがたり」。この時間帯になると、どこからともなく列車撮影隊が現れて待機している。10~20分ほどここで停車し、乗客が降りて記念撮影するので、その時だけ一気に賑やかになる。

▼観光列車「伊予灘ものがたり」

▼『伊予灘ものがたり』の乗務員さんは親切で、乗客でない人間の記念撮影にも快く応じてくれる。乗客との区別がついていなかっただけかもしれないが。

▼駅舎正面

▼駅舎 ホーム側から

▼駅舎内

▼歴代のロケ&テレビ放映歴が掲示してある。

▼駅舎内に飾ってある昔の下灘駅の写真

▼駅ノート

▼駅名標

▼駅前の古民家

▼駅前の古い木造駐輪場

NHKドキュメント72時間の紹介ページ

 前のページ
JR予讃線 伊予上灘駅 無人駅

愛媛県・伊予市
次のページ 
JR予讃線 立間駅 無人駅

愛媛県・宇和島市
160 views