Skip to content →

夕張本町キネマ街道~ユックさかい~梅ヶ枝通り

日本 > 北海道 > 夕張市 >

【日程】
鉄道:札幌駅→夕張駅
徒歩:夕張駅→本町水郷公園→渡辺商店→夕張市立夕張中学校(閉校)→夕張市立夕張小学校跡→ハローワーク夕張→アディーレ会館ゆうばり(閉鎖)→夕張本町キネマ街道→本町ふれあい公園→簗詰医院跡→ユックさかい→西野回陽堂→ホテルシューパロ前→ラーメンのんきや→梅ヶ枝通り歓楽街跡→大法寺→石切夕張神社(解体)→夕張駅
鉄道:夕張駅→南清水沢駅
徒歩:南清水沢駅→ビジネスホテルYuuBARI

————————————

石勝線・夕張支線の終着、夕張駅で降りて、そこから夕張本町キネマ街道、ゆうばりホテルシューパロ、梅ヶ枝通りの方まで徒歩散策。

▼本町水郷公園。池の跡らしきものがある。

▼渡辺商店と和洋菓子あかま商店。渡辺商店に立ち寄って、ジュース類を購入。

▼夕張市立夕張中学校跡(閉校)

突然、廃墟

▼既に廃止されているがアディーレ会館ゆうばりの建物はモダンな感じで格好いい。

夕張本町キネマ街道へ。

▼簗詰医院

▼夕張再建炭鉱建設(株)

▼(おもちゃ喫茶)さかい玩具店 トイズ&コーヒーユックさかい
店内のおもちゃは既に処分セール中だった。おもちゃ屋としてはやめてしまう様子だった。

▼ユックさかいで休憩してアイスコーヒーを飲んだ。450円。

▼夕張観光プレイガイド インフォメーションセンター。閉鎖されていた。

▼ゆうばりホテルシューパロと西野回陽堂。西野回陽堂はNPOの本部があって、夕張関連の書籍も販売しているらしい。

▼ラーメンのんきや 休み

▼梅ヶ枝通り。炭鉱全盛期の名残を残す飲み屋街。近年閉鎖したと思われるスナックも多い。今は数軒残して廃業。この通りと下を平行して走る本通りとの高度差が炭鉱の採炭現場の坑道と似ているため「上部坑道」と呼ばれていたらしい。

▼スナックエリートのサンシェードが剥がれ落ちて石で抑えられていた

▼崩壊を待つだけのような家屋も…

▼スナック梵

▼比較的新しいナイトスポットグレース

▼ナイトスポットグレースも閉業していた。もしかしたら梅ヶ枝通りの店は全滅かもしれない。

▼古いコンクリ部分ににゃんこの足跡が…

この界隈には猫が多い

▼古い京呉服屋

▼喫茶コンパ。営業していなかった。

▼大法寺

▼大法寺そばの観音堂をのぞいたら水子供養堂のようになっていた。

▼炭鉱殉職者追悼之碑 昭和57年だから極端に古いわけではない

▼朽ちたおみくじ箱

▼石切夕張神社に続く階段わきに、以前はケーブルカーが設置されていたようなのだが(ワンダーJAPAN vol.05 北海道ワンダー参照)、今はその形跡なく、階段も雑草が生い茂って荒廃している。階段を登って石切夕張神社まで行ってみたが、石切夕張神社は解体され更地になっていた。石切夕張神社跡は高台にあるので、夕張の町が一望できる。階段わきの腕が折れた像は昔から極彩色だったわけでないみたい。

▼比較的新しそうなシャツが放り投げてあった。底が抜けそうで恐いので外からのぞくのみ。

▼洗濯機など、数年前まで居住していた雰囲気はある。

▼夕張名物ソバの藤の家 廃業

▼旭町町内会活動目標

▼市立夕張図書館 夕張市青少年相談センター 閉鎖

完全に朽ちてる

▼中山肉店(廃業)

▼夕張小売酒販組合/夕張地方たばこ販売協同組合

▼下山洋服店

この後、夕張駅から電車に乗って南清水沢駅まで行き、ビジネスホテルYUUBARIまで徒歩移動

 前のページ
夕張駅~南清水沢駅~ビジネスホテルYuuBARI

北海道・夕張市
次のページ 
夕張の旅 3日目 行程と地図

北海道・夕張市
647 views