Skip to content →

夕張駅~南清水沢駅~ビジネスホテルYuuBARI

日本 > 北海道 > 夕張市 >

【日程】
鉄道:札幌駅→夕張駅
徒歩:夕張駅→本町水郷公園→渡辺商店→夕張市立夕張中学校(閉校)→夕張市立夕張小学校跡→ハローワーク夕張→アディーレ会館ゆうばり(閉鎖)→夕張本町キネマ街道→本町ふれあい公園→簗詰医院跡→ユックさかい→西野回陽堂→ホテルシューパロ前→ラーメンのんきや→梅ヶ枝通り歓楽街跡→大法寺→石切夕張神社(解体)→夕張駅
鉄道:夕張駅→南清水沢駅
徒歩:南清水沢駅→ビジネスホテルYuuBARI

————————————

▼夕張駅から電車に乗って南清水沢駅に向かう。

▼南清水沢駅で下車。

▼南清水沢駅 駅舎内。昼間は有人駅舎だが、夜は無人になる。駅舎内には「あなたの1枚のきっぷが、夕張線と南清水沢駅を守ります。どうか窓口で、きっぷをお求め下さい。南清水沢駅 駅長」の張り紙。地域情報、駅ノート、ちょっとした文庫棚等もあり。1日5往復の電車がとまる。残念ながら、駅ノートは便所の落書き状態だった。

▼予約しておいたビジネスホテルyuuBARI ユウバリに到着。本当は、清水沢駅駅前にある築80年で2食付5,250円の大黒屋旅館に泊まりたかったのだが、前日に問い合わせたら仕事関係者の予約でいっぱいだから観光目的の人はダメだと断られてしまった。しかたなく素泊まり1泊4860円のYUUBARIに予約を入れた。ビジネスホテルyuuBARIはネットで検索するとあまり良いクチコミが見当たらず不安を感じたが、前日に電話予約を入れチェックイン時間が遅くなることを告げると融通をきかせくれて、路線バスや観光についてのアドバイスもくれ(若干情報が古かったが)、ご主人(おじいさん)の対応は親切だった。確かに部屋や設備は老朽化していて、床や壁にはシミや汚れが多数あり(昭和中後期あたりに建てられた?)、古い施設独特の匂いがあり、場末感が漂ってはいるが…(きれいなシティホテルに慣れてる女性だと拒否反応を起こすかも)。連泊したので部屋の中に洗った靴下を干して出かけたら客室清掃の人が物干しスタンドを部屋の中に用意してくれていた。
夕張は宿泊施設が少ないせいか、大都市のビジネスホテルなどに比べると相場が高め。選択肢が少ないせいか、静かな場所なのに他にも数人宿泊客がいた(中には連泊客も)いたのが意外だった。
〒068-0536 北海道夕張市南清水沢4丁目60-6
0123-59-7111

▼1階休憩室ではマンガや書籍も閲覧可能。館内にはジュース、お酒の自販機あり。平均的な価格。

▼このトイレットペーパーはファン最ーで可愛い。

▼ビジネスホテルyuuBARIの浴衣は保養センターこまおかのものだった。

▼客室からの眺め。夜は虫の声ばかりが響いてくる静けさ。

 前のページ
石勝線 夕張支線(札幌駅→夕張駅)

北海道・夕張市
次のページ 
夕張本町キネマ街道~ユックさかい~梅ヶ枝通り

北海道・夕張市
931 views