Skip to content →

(解体前)上野オークラ劇場~アメ横周辺めぐり

日本 > 関東地方 > 東京都 > 台東区 >

新宿ミラノ座の解体前の姿を記念撮影に行った後、ふと思い立ち、上野オークラ劇場に足を運んでみた。

12月24日から解体工事が始まると聞いていたので、とっくに看板類は撤去されてるだろなーと思っていたが、まだあまり手をつけられていないようだった。

▼上野オークラ劇場 解体標

館内に入ったことはないのだけど、わりとお爺さんが多い雰囲気なのよね。新橋ロマン劇場はレディースシートがあったので抵抗なく入れたけど、上野オークラ劇場はカップルで入っても異様な雰囲気を感じて怖かったという意見を聞いたことがあるので、到底入れる勇気もなく。

▼個人的には通常プログラムよりこっちの方に惹かれる。なんだこれは。

▼下町風俗資料館の前でホームレスの人達が花札をして盛り上がっていた。楽しそうな様子なら安心だけど、他のホームレスの人達の中には怒った様子で大量の空き缶を投げている人もいて、ちょっと怖い。

▼アメ横に向かう。みなとや上野2号店という海鮮丼屋が安くて空いていて、女性一人客もいたので、入ってみた。500円のネギトロ丼を注文すると1分位で出てきてビックリ。質も量も値段なりという感じで、はっきり言うと非常に質素だった。でも中国人っぽい男性店員の接客態度は結構良かったな。

アイスクリーム等のデザート類も安く売っている。はじめはそっちを注文するつもりだったのに丼物選びに気を取られて忘れてしまった。

▼ネパールのウール100%の極太毛糸の手袋をアメ横で購入。北海道行きに備えて欲しかった所だったけど安く買えて助かった。

▼ワゴンに大量の衣類をざっくばらんに積み上げて販売している店舗。たたんできれいに見せる作業がない所にすごいパワーを感じる。

▼御徒町の純喫茶・丘。残念ながら定休日。

▼東京電力(株)下谷変電所。すっかり解体されて更地になっていた。ショック…。

▼ストリートビュー。在りし日の下谷変電所の姿。昭和初期に造られたモダン建築だった。

▼昭和な雑貨ショップ越中屋。
台所用品や生活用品、贈答用品、籐製品、たばこ等、様々な雑貨が所狭しと並べられている。明るい時に外観を眺めたい店舗。タイル使いも可愛らしい。

▼宇山あゆみ調な陶器の猫。

▼越中屋のとなりは喫茶店 珈琲・王城。

▼喫茶「王城」でホットコーヒーを550円で注文。2杯目以降は200円で飲めるのは嬉しいサービス。

「王城」という名前と看板はすごく好みなのだが、極端に混んでるわけでもないのに女性店員さんの対応が事務的で、せかすようにメニューやシュガーポットを持って行ってしまうので、あまり居心地よくなくて、2杯目200円のコーヒーも注文せずに出てきてしまった。純喫茶って雰囲気は良さ気だけど、実際行ってみると人気店でも窮屈感を感じる所がわりと多いよなーと思う。

▼少し離れた所にあった喫茶マドンナー。「ナー」と伸ばすのに惹かれる。

▼男性専用サウナと聞くとついハッテン場を想像してしまうな。

 前のページ
新宿ミラノ座解体~歌舞伎町散策

東京都・新宿区
次のページ 
渋谷シネマライズ『黄金のアデーレ 名画の帰還』

東京都・渋谷区
542 views

Copyright 2007-2017 裏街POLKA All Rights Reserved.