Skip to content →

甲州街道 イチョウ並木 武蔵中央電気鉄道(八王子市営路面電車)軌道跡

日本 > 関東地方 > 東京都 > 八王子市 >

町田街道入口(熊野神社前バス停)付近。武蔵中央電気鉄道(八王子市営路面電車)跡の浅川原駅と浅川駅前駅の中間あたり。

甲州街道、追分町~高尾町にかけて約4キロメートル続く763本の銀杏並木。昭和2年(1927)の大正天皇の多摩御陵完成に伴い、昭和4年(1929)に道路改修された際に、宮内庁によって植えられたもの。路面電車の運行開始年と植樹年が一緒。今では15メートル以上に達しているものもあるが、当時は2メートルほどの苗だったらしい。秋になると街道がみごとな黄金色に染まる。

参考:80 甲州街道|八王子市 (八王子八十八景)参考:武蔵中央電気鉄道(八王子市営路面電車)

 前のページ
萩之茶屋本通商店街 全蓋式アーケード

大阪市・西成区
次のページ 
信濃森上駅 大糸線 無人駅

長野県・北安曇郡
251 views