Skip to content →

岩場・クサリ場(遠見尾根)

日本 > 中部地方 > 長野県 > 北安曇郡 >
五竜岳~唐松岳 1泊2日テント泊登山
1日目
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
2日目
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

西遠見山と白岳の中間(2330~2350m)あたりになると、稜線上に五竜山荘の建物が見えはじめ、岩場やクサリ場が出てくる。クサリ場の手前はかなりの急登できつい。が、クサリ場自体は慎重に登ればそれほど難しくはない(個人的には知名度の劣る関東の低山の山梨の稚児落しのクサリ場の方が怖かった)。

クサリ場

クサリ場を超え、西遠見山が後方に見えるようになった。雨や雷は予報よりひどくならず、天候は回復に向かってきた。
カシミール3D写真

クサリ場の上部から、これまで登ってきたアルプス平駅方面を振り返ってみる。アルプス360やHakuba47スキー場が良く見える。
カシミール3D写真

彩りのきれいな高山植物が咲いていた

14:17、五竜山荘が大分近くなってきた。雲が去って目的の五竜岳もきれいに見えるようになった。
カシミール3D写真

白岳の手前で、900m近くに渡った細尾根が終わる。看板あり。14:20に通過。とくに危険は感じなかった。

 前のページ
細尾根(遠見尾根)

長野県・北安曇郡
次のページ 
白岳~五竜山荘

長野県・北安曇郡
68 views