Skip to content →

富士見駅(ふじみえき) JR中央本線

日本 > 中部地方 > 長野県 > 諏訪郡 > 富士見町 >

参考:五竜岳~唐松岳 テント泊 1泊2日 登山行程と地図

青春18きっぷを利用して北アルプスの五竜岳・唐松岳に登るために、ムーンライト信州号に乗って白馬方向に向かう。深夜3:20頃。富士見駅で停車時間中に降り立ち。

夜行列車は疲れるけど、このレトロな車両に会うのも楽しみ。
参考:183・189系徹底特集 – 日本の旅・鉄道見聞録

深夜の富士見駅ホーム

駅名標の横に造花。レトロでよろし。

富士見駅ホームには標高956米の表記(正確には955.2mらしい)。この辺で最も標高の高い駅で、富士見を超えるとどんどん標高が下がっていく。冬に訪れると周辺駅と積雪量や気候が違ったりする。

夜の富士見駅舎内。

駅に貼ってあった臨時列車案内板。午前3:25富士見駅を出発。

ムーンライト信州号 横サボ。

 前のページ
【北アルプス】 五竜岳~唐松岳 1泊2日テント泊登山

長野県・北安曇郡
次のページ 
塩尻駅(しおじりえき) 中央本線

長野県・塩尻市
68 views