Skip to content →

第3ケルン~八方ケルン~第2ケルン(息ケルン)

日本 > 中部地方 > 長野県 > 北安曇郡 >
五竜岳~唐松岳 1泊2日テント泊登山
1日目
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
2日目
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

13:28。第3ケルンに到着。

13:28。第3ケルンからHakuba47スキー場と飯森駅方面を望む。
カシミール3D写真

ミヤマウイキョウ(深山茴香)とワレモコウ。

写真はブレてしまったけど、この辺松虫草とかミヤマウイキョウ(深山茴香)とかが群生しててほんときれい。

13:34。八方池付近の分岐にある展望図。

13:36。白馬連峰展望図付近から、八方ケルン(目鼻口あり)、第2ケルン(息ケルン)、石神井ケルン(八方山)を望む。
カシミール3D写真

13:39。まるで目鼻口が付いてるような八方ケルン(2035m)に到着。長野県公式観光Webサイトの地図には「八方山ケルン」と書いてある。

13:42。更に下って、八方ケルン(目鼻口あり)を振り返ってみる。

第2ケルン(息ケルン)(2005m)に到着。

13:44。第2ケルン付近の分岐。ご丁寧にトイレまで設置してある。石神井ケルンを通過していくコースもあるけど、今回は右側の踏み板があるコースで行った。1

13:44。トイレ右の石神井ケルンを通過しないコースは足場が整備されてあって、右側通行が徹底されている。ここらへんになると軽装の親子連れや観光客も沢山いて、いかにも観光地っぽい雰囲気が増してくる。

第2ケルントイレ前から八方ケルンを振り返ってみる。晴れてれば八方ケルンの後方にいろいろ山が見えたはずだと思うんだけど。
カシミール3D写真

13:46。八方池山荘に向けてどんどん下っていく。

13:48。「残雪とお花畑」の案内板。背後には昨日登った遠見尾根が。
カシミール3D写真

13:53。第2ケルンと八方池山荘の中間あたりから白馬駅方面を望む。
カシミール3D写真

八方池山荘の上からでも白馬ハイツや体育館ウイング21の赤い屋根が確認できる。

14:00。八方池山荘がだんだん近づいてくる。
カシミール3D写真

14:02。八方池山荘から120mほど手前にあった案内板。でもこの日は雲が厚くて全然見 えなかった。

北アルプス展望 案内板

14:03。前述の看板とほぼ同じ場所から撮った写真。雲がなければ八方池山荘の後方に雨飾山、焼山、火打山、妙高山、乙妻山、高妻山、戸隠山、飯綱山、菅平高原が見えたはずなのにな。

14:03。Hakuba47スキー場や飯森駅、神城駅方面を望む。すごい景色!
カシミール3D写真

 前のページ
唐松山荘~丸山ケルン~八方池

長野県・北安曇郡
次のページ 
八方池山荘~黒菱平

長野県・北安曇郡
118 views