Skip to content →

(廃止済)大志田駅(秘境駅) 山田線 チャリンコめぐり

日本 > 東北地方 > 岩手県 > 盛岡市 >

※当駅は2016年(平成28年)3月26日に廃止済み。

ルート
盛岡→上米内駅→大志田駅→山岸駅→盛岡(レンタル自転車)
盛岡~大志田駅間は片道18km前後
途中、様々な近代建築や土木建造物に遭遇
その後、盛岡駅から山田線で浅岸駅を訪問

—————————————-

盛岡都心循環バス 『でんでんむし』号バス 100円
9:00頃 盛岡駅 発
9:20頃 (中三)バスセンター前 着
参考:でんでん案内
参考:でんでんむし号路線図 PDF

—————————————-

レンタサイクル手続き
ふつうのママチャリタイプの自転車
1日料金1000円を払ったのかどうか覚えていない
盛岡市中ノ通1-1-10
プラザおでって2F 情報プラザ
盛岡観光コンペティション協会
TEL 019-604-3305
中三(なかさん)バスセンター前から徒歩3分
参考:レンタサイクル – 盛岡観光情報

—————————————-

自転車散策
09:31 盛岡 プラザおでって
11:14 上米内駅
12:55 大志田駅
14:36 山岸駅
15:54 盛岡 プラザおでって

—————————————-

でんでんむし号バス 100円
16:00頃 (中三)バスセンター前 発
16:20頃 盛岡駅 着

—————————————-

軌跡マップ


[大きな地図を見る]

▼岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館
設計 辰野・葛西建築設計事務所
昭和52年1月20日 盛岡市保存建造物指定
国重要文化財
明治44年建設
参考:保存建造物 旧盛岡銀行|盛岡市

▼旧盛岡貯蓄銀行 (現・盛岡信用金庫本店)
葛西萬司 設計
昭和2年(1927)建設
盛岡市保存建築物指定
参考:保存建造物 旧盛岡貯蓄銀行|盛岡市

▼ござ九(茣蓙九)・森九商店
建築年代は江戸時代から明治年間。保存建造物。
参考:保存建造物 茣蓙九|盛岡市

▼紺屋町番屋
盛岡市消防團第五分團事務所
保存建造物指定
大正2年、消防番屋として建てられた洋風木造建築でその望楼が往時の雰囲気を伝えるとともに、消防組織の変遷を伝える建造物でもある。
参考:保存建造物 紺屋町番屋|盛岡市

▼紺屋町番屋むかいの理容オバラとやきとり塾

▼菊の司酒造株式会社
240余年の歴史を持つ岩手県最古の日本酒蔵元
岩手県盛岡市紺屋町4-20

▼岩手中央タクシー(株)上ノ橋(営)
〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町5-20
この写真では分かりづらいがファザードのカーブとタイルが印象的な建物

▼旧井弥商店
建築年代 店:明治末期,蔵:江戸時代
参考:保存建造物 旧井弥商店|盛岡市

▼盛岡市加賀野の木造住宅

▼米内発電所。昭和17年1月竣工。
岩手県盛岡市下米内佐倉
参考:水力発電所ギャラリー 東北電力米内発電所 – 水力ドットコム

▼米内発電所すぐ近くの米内橋。昭和24年9月竣工。

▼山與 米内砕石工場

▼第2米内川橋りょう

▼第3米内川橋りょう

▼米内川に架かる廃橋

▼上米内駅

▼老朽化した橋(名称不明)
盛岡市上米内字畑井野106

▼赤重踏切

▼第10米内川橋りょう

▼第11米内川橋りょう

▼丸太橋
廃橋かと思ったけど、もしかして作業用かも

▼山田線のトンネル(名称不明)の出口付近に、要塞のようにも見える古いコンクリート建造物があって気になった。木の葉が邪魔してよく見えず。

▼東北電力盛岡制御所

▼東北電力盛岡制御所付近の古い木製電柱

▼ 名称不明の古い橋
岩手県盛岡市浅岸字鍋倉9

▼大志田神社 入口の鳥井
米内川に架かっている参道の橋には倒木が。荒廃している。

▼近郊自然歩道 大志田・中津川コース ゲート 案内板あり
大志田駅から浅岸駅までの林道散策コース

▼盛岡第二信号通信区信通機器室

▼盛岡保線技術センター休憩室

▼大志田駅

▼ホーム上の待合室内

▼山田線 東日本大震災の影響で 2011年4月13日(水)より臨時の時刻表で列車を運転

▼スイッチバック跡は雑草で見えづらくなっている

▼大志田駅周辺の廃屋

▼山田線の下をくぐる暗渠のような小さいトンネル

▼折壁トンネル 175.02

▼百目木橋

▼保存建造物 米内浄水場
1934年竣工
木造モルタル造平屋建瓦葺 鉄筋コンクリート造(出水井など)
参考:保存建造物 米内浄水場|盛岡市

▼第6米内川橋りょう

▼中津川

▼浅岸橋
昭和43年5月竣功

▼浅岸橋バス停

▼阿部商店 (プラモデル 文房具 駄菓子)

▼山岸駅

▼永福寺

▼山賀屋食堂
参考:山賀屋食堂 – 山岸_レストラン(その他) [食べログ

▼旧南部家別邸(盛岡市中央公民館)
城下町盛岡を象徴する地域の文化遺産であり,和洋の意匠を織り交ぜた明治期建築の造形の規範となる建物として,文化財保護法に基づき平成25年(2013年)12月24日付で有形文化財に登録された。
参考:国登録有形文化財 旧南部家別邸|盛岡市

▼旧中村家住宅(盛岡市中央公民館)
中村家は,「糸屋」または「糸治」とよばれた城下町盛岡でも指折りの大きな商家。現在の母屋は文久元年(1861年)に造られたもの。
参考:国指定重要文化財 旧中村家住宅|盛岡市

▼岩手県公会堂

▼桜山神社参道の商店街
戦後のヤミ市が起源らしい。

▼こういう細い路地好き

▼岩手教育会館。1965年築。

追記:大志田駅は2016年(平成28年)3月26日で廃止された。
参考:山田線 大志田駅・浅岸駅廃止について JR東日本 [PDF/168.4 KB]

 前のページ
吉祥寺 ハモニカ横丁 ハーモニカ横丁 のれん小路

東京都・武蔵野市
次のページ 
(廃止済)山田線 浅岸駅 秘境駅 無人駅

岩手県・盛岡市
404 views