Skip to content →

小滝浴場跡と小滝坑コンプレッサー室防音壁 足尾銅山

日本 > 関東地方 > 栃木県 > 日光市 >

坑夫浴場跡
「小滝坑の坑夫達は、仕事を終えると何よりも先に、身体の汚れを流し疲れをいやすためにこの「お風呂」に入った。
さぞ四方山話で賑わったであろう。」 日光市

昔のお風呂ってこんな形してたのね・・・。
完成形がどんな風なのか想像もつかないんだけど、真ん中のところに燃料を入れて火をくべたんだろーか。
不思議な形。一緒に入れるのは数人くらいかなぁ?
洗い場は別にあったんだろーか?
建物が解体されて湯船の跡だけが残ったってこと?
わからないことだらけ。
本山坑の鉱山神社に行く途中にも同じ形の遺構があった。
特に何の説明書きもなかったけど、それもやはり浴場跡だろうなぁと思う。
お風呂の燃料には資源の有効活用のため銀山平製材所のオガクズを利用していたらしい。
銀山平に製材所なんてあったのね。

▼近くに案内板があるからすぐに場所はわかる。
できれば竣工年とか解体年とか大体でいいので書いて欲しかった。

▼浴場の北側にあるこの壁は、坑内に空気を送るコンプレッサー室の防音壁らしい。
といわれても、これまたどんな風だったのか想像もつかないのだけれど・・・。

足尾銅山産業遺産巡りMAP(小滝地区)

1:25000地形図 足尾(宇都宮)
Google Maps

 前のページ
鉱盛橋(小滝方面) 足尾銅山

日光市・足尾町
次のページ 
足尾町 ますや肉店 コロッケ&メンチカツ購入

日光市・足尾町

58 views

Copyright 2007-2017 裏街POLKA All Rights Reserved.