Skip to content →

足尾銅山生活協同組合 三養会(さんようかい) 深沢売店(解体済) その1

日本 > 関東地方 > 栃木県 > 日光市 > 足尾町 >

店頭にコスモスのレトロ自販機がある深沢売店。

足尾銅山生活協同組合 三養会(さんようかい)深沢売店は明治41(1908)年に、銅山で働く人々のために作られた生協で、「購売組合本山三養会」として足尾町本山の地に発足した。
名前の由来は蘇東坡の『群談餘採』の3つの「養」からきている。

1. 「安分以養福(安分は養福を以てす)」
2. 「寛胃以養気(胃を寛くして以て気を養なう)」
3. 「省費以養財(費をはぶきて以て財を養なう)」

昔は古河の従業員しか利用することができなかった。
従業員には「通帳」が渡され、それを持って買い物をし、清算は後日給料から天引きされた(現在のクレジットカード方式)。
そのため足尾銅山で働く人々はお金がなくても1ヶ月は生活することができた。

2009年1月時点ではちゃんと営業していて、足尾オリジナルの羊羹も買ってきた。とても美味しかった。

Yahoo!地図
1:25000地形図 足尾(宇都宮)
Google Maps
ゼンリン

夕方、おなかがすいてパンでも買おうと思って、こちらの生協に入店。
レジのそばに 「手作り あしお羊羹」というのが売っていた。
豆・栗・塩の3種類、豆のみ550円で、塩と栗は450円。
栗を1本買ってみた。

販売者は「足尾銅山生活協同組合」

大きい栗が丸ごと入っている羊羹かな~と思ったら、細切れの栗が入っている羊羹だった。でも美味しくて、他の人にも好評だった。塩や豆も買えば良かった。

チョコまんというこれまたレトロなお菓子も買ってみた。

翌日も店の前を通りすがったが、翌日は閉店していた。

残念ながら2013年5月のストリートビューを見ると解体されてしまった模様。

 前のページ
小滝坑口 小滝坑跡

栃木県・日光市
次のページ 
足尾銅山 古河工業(株) 通洞変電所 2

栃木県・日光市
295 views