Skip to content →

大阪市 古建築めぐり

日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 大阪市 >
三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルヂング)大江ビルヂング大阪中央郵便局(現存せず)大阪府済生会中津病院旧病棟船町ビル山内ビル中央公会堂大阪府立 中之島図書館旧毎日新聞大阪本社 堂島社屋正面玄関大阪ビルディング(ダイビル本館)内外内田実業 旧大阪産業信用金庫日本銀行大阪支店大阪倶楽部日本基督教団 大阪教会中央電気倶楽部清水猛商店フジ工業板谷歯科医院芝川ビルディング(旧芝蘭社学園)

三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルヂング)

住所 〒541-0041大阪市中央区北浜4-6-5
電話番号 06-6227-2111
竣工 北側 : 大正15(1926)年
南側 : 昭和5(1930)年
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造6階建て。
当初7階建ての予定だったが、 1923年(大正12年)の関東大震災の影響で5階建てに変更された。
外装には兵庫県加古川下流域の竜山石を用い、 内部にはイタリア産大理石の列柱が並んでいる。
設計 長谷部鋭吉・竹腰健造
地図 MapFan.Web
Google Maps
Google Street View

大江ビルヂング

大正10(1921)年 竣工
萬野建築事務所(葛野壮一郎) 設計
大阪市北区西天満2-8-1
Google Maps
MapFan

中央電気倶楽部を設計した葛野壮一郎の設計によるレトロビルヂング。中には美容院や雑貨屋さんも入居していた。味わい深いビルだけど、ちょっと和風な外観が不思議。


大阪中央郵便局(現存せず)

昭和14(1939)年 竣工
逓信省・吉田鉄郎(よしだてつろう) 設計
大阪市北区梅田3-2-4
RC造6階建
ストリートビュー
吉田鉄郎 Wikipedia

現代の建物と様式的にはあまり変わらない無装飾の建物に見えるけれど、当時は西洋装飾が多数用いられた近代建築が多く、そういう意味ではこの建物は近代でなく現代建築の先駆けだった。ガラス窓の面積が大きく、上に行くほど天井高が低くなっている。吉田鉄郎はこの郵便局を設計する6年前に東京中央郵便局の設計も手がけている。
※老朽化などを理由に2012年、玄関部分など一部を残して解体された。


大阪府済生会中津病院旧病棟

MapFan
竣工 昭和10(1935)年
設計 中村與資平(なかむら よしへい)
〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号
Google Maps
ストリートビュー
MapFan
ゼンリンいつもガイド
Yahoo!地図

2000年頃に1度解体され、2002年(平成14年)頃に本物ソックリに復元されたらしい。玄関部分のみ旧病棟の建材をそのまま使用したらしい。


船町ビル

昭和12(1937)年 竣工
設計者 不明
大阪市西区江戸堀1-15-23
Google Maps
MapFan

クラシックな外観だけど、結構きれいに見えた。


山内ビル

昭和5(1930)年 竣工
設計者 不詳
大阪市西区土佐堀1-1-4
国登録有形文化財
鉄筋コンクリート造4階建て、地下1階
建築面積 75m2
MapFan
ストリートビュー
Google Maps

1階には1947年(昭和22年)以来「青楓グリル」が入店・営業していたが、2004年2月で閉店してしまった。現在は里山カフェが入っている。2階は共榮産業株式会社が使用。

アールデコな感じの曲線が可愛い!右から山内法律事務所と書いてある。


中央公会堂

大正7(1918)年 竣工
平成14(2002)年 改修
所在地 大阪市北区中之島1-1-27
ネオルネッサンス様式
構造 鉄骨煉瓦造+RC造3階建
田信一郎(原案)+辰野片岡建築事務所 設計
清水組 施工
国指定重要文化財
大阪市中央公会堂 Wikipedia
Google Maps
MapFan

株の仲買人・岩本栄之助がアメリカの富豪家達のまねをして100万円(現在の数十億円相当)を寄付したことにより建てられたそうだが、その後株の変動で大損失を出し、この公会堂の完成を見ないままに自殺したらしい・・・・

▼「2002年展示 煉瓦造壁 煉瓦造イギリス積み断面厚53cm 表面は化粧煉瓦貼り下モルタルの跡 外壁(西側1階)開口部より切出し(2002年1月)」

▼「2002年 展示 欄干親柱石 西側北角の当初材(2002年時洗浄せず)」

大阪府立 中之島図書館

明治37(1904)年 竣工
野口孫一・日高伴 設計
営繕司直営 施工
大阪市北区中之島1-2-10
国指定重要文化財
公式ホームページ
MapFan
Google Maps

木が邪魔

旧毎日新聞大阪本社 堂島社屋正面玄関

大正11(1922)年 竣工
大阪市北区堂島1-6
設計 片岡建築事務所
施行 大林組
鉄筋コンクリート造
Google Maps
ストリートビュー
MapFan
Yahoo!地図

堂島アバンザ前。移転前の旧毎日新聞大阪本社の正面玄関をモニュメントとして復元保存したもの。


大阪ビルディング(ダイビル本館)

大正15(1926)年 竣工
渡辺節建築事務所 設計
大阪市北区中之島3-6
RC造
地上8階建て
ストリートビュー
Google Maps
MapFan

遠目に見ると一見シンプルながら、近くで見ると案外グロテスク様式っぽい装飾を施してある建物。 将来的に取り壊しが決まっているらしい。 大阪商船、宇治川電力(現、関西電力)、日本電力の三社の出資により設立。


内外内田実業 旧大阪産業信用金庫

大正末期 竣工
設計者 不明
施工者 不明
大阪市西区土佐堀1-6
Google Maps
MapFan

ネットで見た外観と違うので調べてみたら、2005~2006年くらいにかけて改築された模様。80年かけて所有者が大阪産業信用金庫~駿河屋~ゼンセン同盟~内外内田実業と変わり、2005年頃は空き家だった様子。
※2009年5月現在、Google Mapsでは「フォトスタジオ」となっている。

日本銀行大阪支店

明治36(1903)年 竣工
昭和55年~57年 復元・改築
ネオ・ルネサンス様式
辰野金吾・葛西万司・永野宇平冶 設計
直営、基礎=大林組 施工
大阪市北区中之島2-1
Google Maps
日本銀行大阪支店 公式
MapFan

日本銀行本店や東京駅の赤レンガ駅舎なども設計した辰野金吾の設計による建物。ベルギー国立銀行をモデルにしたといわれている。老朽化と地盤沈下が進んだため、昭和55年~57年にかけて復元・改築工事が行われた。屋根全体が薄緑色になっているのは、三角屋根の部分を除いて青銅板に緑青(ろくしょう:緑色のサビ)がかかっているため。外壁はレンガ壁に花崗岩を積んだもので、そもそも建築当時は白色系の壁面だった。明治以来からの煤煙(ばいえん)や戦時中に空襲を回避するために塗られた薄墨などの汚れが付着し、壁面が薄黒くなっている。この地は明治初期には関西財界の指導者五代友厚の別邸となっていた。

大阪倶楽部

大正13(1924)年 竣工
安井武雄建築事務所 設計
大阪市中央区今橋4-4-11
国登録有形文化財
地上4階、地下1階
約3,442㎡(1,043坪)
Google Maps
MapFan
大阪倶楽部

南欧風の様式に東洋風の手法を加味したものとして、大阪の近代三大名建築の一つとされている。屋上にゴルフ練習場があるらしい。とても洒落ていて装飾の凝った建物だった。

日本基督教団 大阪教会

大正11(1922)年 竣工
ヴォーリズ建築事務所 設計
大阪市西区江戸堀1-23-17
国登録有形文化財
公式ホームページ
MapFan
Google Maps
ストリートビュー

アメリカ人建築家ウイリアム・M・ヴォーリズによって設計された建物。1995(平成7)年の阪神・淡路大震災で半壊したが、8ヶ月に亙る復興工事の末、無事復興した。1996(平成8)年に文化庁の登録文化財制度発足に伴い、登録文化財。ロマネスク様式のクラッシクな赤レンガ建築で、重厚なアーチや尖塔、切妻屋根、バラ窓(円形飾り窓)などが美しい。

中央電気倶楽部

葛野建築事務所(葛野壮一郎) 設計
大林組 施工
〒530-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1番25号
中央電気倶楽部
正面玄関の西側ビル2階バルコニー:幅 1225cm×奥行196cm×高さ107cm
バルコニー部分に覗き窓有り。 東側すみに、室外機有り。
搬入口サイズ:幅 75cm×高さ230cm
Google Maps
ストリートビュー
MapFan
Yahoo!地図

竣工は大正3年(1914年)だが、原因不明の火災により焼失、大正5年(1916年)に2代目が建設された。利用者増加に伴い、昭和2年(1927年)に新館の建設が決定。新たに東隣の土地117坪を買い取って、昭和5年(1930年)に現在のビルが完成した。

清水猛商店

大正12(1923)年 竣工
小川安一郎(住友工作部) 設計
清水千加太 施工
大阪市中央区淡路町3-5-6
Google Maps
MapFan

正面に「家具室内装飾・清水猛商店」と書いた看板がかかっている。アーチを並べた西洋風の窓と、一階部分の瓦の庇をつけた東洋風屋根がユニーク。

フジ工業(山根商店)

建築年 不明(昭和初期)
設計者名 不明
施工者名 不明
大阪市西区土佐堀1-1-19
ストリートビュー
Google Maps
MapFan

土佐堀通りの一本北側にある。近くには山内ビルや船町ビルがある。気をつけて見ていないと通り過ぎてしまいそうな目立たない古ビル。

板谷歯科医院(興和淡心ビル)

大正末期(192X)年頃 竣工
大阪市中央区淡路町3-6-12
3階建て
Google Maps
MapFan

清水猛商店の隣側にあるビル。コンクリートの壁面と周りの茶 色のスクラッチタイルのミックスがちょっと不思議。2階にある板谷歯科は昭和13年から入居、現在も営業を続けているそう。この辺は区画整理の対象でいずれ解体される運命にあるらしい。
※2009年5月現在、Google Mapsを見ると三喜商事(株)となっている。

芝川ビルディング(旧芝蘭社学園)

国登録有形文化財
昭和2(1927)年 竣工
渋谷五郎 設計
本間乙彦意 意匠
竹中工務店 施工
大阪市中央区伏見町3-3
ストリートビュー
Google Maps
MapFan

現役ビルディング。船場商人であった芝川商店が女子教育を目的とする芝蘭社学園(芝蘭社家政学園・花嫁学校だったらしい)の校舎として建設した。アールデコ風の外観を みせるオフィスビル。大阪御堂筋に近い中心市街地に建つ,鉄筋コンクリート造4階建のオフィスビルで,腰を石張,上部をスクラッチタイル張とする。古代マ ヤ・インカの細部装飾を随所に採り入れ,全体をアールデコ風にまとめた独特な意匠をもつ。玄関正面の飾りが1945年の空襲で欠損している。

清水坂(天王寺七坂)

Yahoo!地図
京都・大阪ドッドコム

 前のページ
吹田 団地めぐり(千里ニュータウン)

大阪府・吹田市
次のページ 
あいりん地区ドヤ街 新今宮~動物園前~萩之茶屋

大阪府・大阪市
957 views