Skip to content →

(閉鎖)大阪市立馬淵(馬渕)生活館 市立新馬渕住宅

日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 大阪市 > 浪速区 >

散策当時は大阪の公営住宅があちらこちらに細々と分散しているのを不思議に思ったが、後に大阪の公営住宅は戦前から点在した不良住宅の跡地にできたものであると知った。古いものは解体されつつある。当時は事前知識がなかったので、どうみても廃墟にしか見えない風情に圧倒されが、住民と思しきお爺さんが買い物袋を片手にぶらさげ疲れた様子でとぼとぼと中に入っていく姿を見て、まだ現役だということにさらに驚かされた。
※2010年に閉鎖、2015年に解体着手。

〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西3丁目13-5

参考:大阪市立馬淵生活館 – Wikipedia

近くに馬渕町公園という公園があるが、昭和50年以降に恵美須西という町名に変わったらしく、馬渕町という町名は存在しない。馬渕町は戦後最大のバラック地区だったが、昭和32年2月21日に大火災が発生し(現在恵美公園のある場所)、隣の恵美小学校の講堂が一時的にバラック火災被災者の避難場所にとされた。恵美小学校は明治6年(1883)3月12日に第六大区一小区第一番小学校(通称:今宮小学校)として誕生した(現在校舎は鉄筋)。当時の住所は西成郡今宮村第6番地だった。下寺住宅(解体済)は昭和8年築らしいが、新馬渕住宅は名前に「新」がついているもののかなり古い。昭和37年(1962年)築にしては老朽化しすぎている気もする。

MapFan

  

▼2016年4月時点のストリートビュー画像

参考:昭和50年以降になくなった町名一覧(リンク切れ)
members.at.infoseek.co.jp/minminzemi69/oosaka/naku.html

 前のページ
あいりん地区ドヤ街 新今宮~動物園前~萩之茶屋

大阪府・大阪市
次のページ 
市営下寺住宅(軍艦アパート)(解体済)

大阪府・大阪市
771 views