Skip to content →

京都 古建築めぐり

日本 > 近畿地方 > 京都府 > 京都市 >
家邊徳時計店内藤利喜松商店東華菜館東宝公楽公楽会館分銅屋足袋1928ビル旧日本生命京都支店レストラン菊水と松竹南座富田歯科医院日昇別荘加茂川館アスタルテ書房京都市役所旧日本銀行京都支店文椿ビルヂング旧京都郵便電信局みずほ銀行 京都中央支店島津製作所 旧本社ビル新風館鴨川と先斗町歌舞練場三条大橋尚学堂書店鈴木古道具店細見美術館恵文社一乗寺店/ギャラリーアンフェール

旧・家邊徳時計店(株)

▼ウィンドウには古着屋のようにアロハシャツや雑貨が並べられていた。扉などには「(株)家邊徳時計店」の古い文字。おしゃれ過ぎる建物。

tokei_01_800_w

tokei_02_800_w

歴史 明治4年(西暦1871年)初代家邊徳之助が創業し、当主が代々徳之助を襲名する日本唯一で最古の時計貴金属商。現在の当主は4代目。特に三条通りに面した本店建物は初代徳之助が明治23年(西暦1890年)築造した煉瓦石造店舗で一見の価値があり、連歌造洋風店舗としては日本最古でその後背部に展開する典型的な純和風の京町家と共に、平成16年国(文化庁)の登録有形文化財となり、大切な国民的財産。
株式会社家邊徳時計店_京都四条伝統老舗商店街 四条繁栄会商店街
住所 〒604-8083京都府京都市中京区三条通富小路東入ル中之町27
電話番号 075-221-2871(三条ダマシン)
指定 登録有形文化財
営業時間 11:00~20:00
現在の入居店舗 アロハ洋服店(ダマシンカンパニー/三条ダマシン)
定休日 なし
竣工 1890年(明治23年)
構造 木造建築2階建(壁面煉瓦)
設計 不明
施工  不明
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー

内藤利喜松商店(内藤商店)

▼繁華街の中でひっそりと営んでいる。静かなたたずまいのお店。タワシやほうきだけでなく、見た事もないような形の毛ぼうきなどがたくさんあった。昔ながらのタワシは300~400円くらい。「モノ」や「道具」にこだわる職人の世界。一澤帆布は相続問題のゴタゴタで昔ながらの純朴なイメージからかけ離れちゃった所があるけれど、京都は粋な職人の手工芸品の店がいろいろあっていいな。分銅屋足袋店とかもそのひとつ。
軒先も素朴で素敵。

カナ ナイトウリキマツショウテン
住所 京都府京都市中京区中島町(木屋町通)(木屋町通)
京都市中京区三条大橋西詰
電話番号 075-221-3018
紹介 文政元年(1818年)創業のシュロ製品の老舗。昔ながらの京ほうきやタワシや刷毛などを作って売っている。屋号は「桔梗利(ききょうり)」。
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

東華菜館(旧・矢尾政レストラン)

toukasaikan_01_w

カナ トウカサイカン
住所 〒600-8012京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-2
電話番号 075-221-1147
営業時間 11:30~21:30(L.O.21:00) ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
竣工 1926(大正15)年
構造 鉄筋コンクリート・4階建て(4階部分はテラコッタのタイル貼り)
スパニッシュバロック様式
日本最古のエレベーター
設計 William Merrell Vories ウィリアム・メレル・ヴォーリズ/ヴォーリズ建築事務所
公式サイト 東華菜館の歴史
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー

東宝公楽(公楽会館)(現存せず)

2009年11月のストリートビューに解体中の様子が写っている

住所 京都市中京区三条通河原町東入中島町74
電話番号 075-231-0107
用途 映画館
竣工 1962年頃?
設計者 不詳
座席数 509席
解体年 2009年
参考サイト 京都公楽会館 _ 建築図鑑 II
東宝公楽、閉館  〔京都府〕 _ デンシャと、京都
東宝公楽 (京都市) – Wikipedia
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー

分銅屋足袋

▼ぶらぶら歩いた時に見つけて、その素敵なたたずまいに惹かれたけど、営業しているのかわからない位ひっそりとしていた。右端に切れて写ってる古い家屋は、五島家住宅というらしい。

住所 京都市中京区三条通堺町角
電話番号 075-221-2389
概要 江戸末期のころから続く創業140余年の足袋の店。若い女性に好かれそうな京友禅の柄物の足袋も作っているらしい。1足3600円~。サイズは22~25cm。
営業時間 9時30分~18時30分
定休日 日曜、祝日
参考サイト 「分銅屋」さんで 足袋を買いました。織屋ぼちぼちブログ
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー

1928ビル(旧・大阪毎日新聞社京都支局ビル)

社章のお星さまのモチーフがかわいいアールデコなビル。バルコニーまで星型。

1928_01_800_w

住所 京都府京都市中京区弁慶石町
〒604-8082京都市中京区三条通御幸町東南角1928ビル
※富田歯科医院、アスタルテ書房そば
電話番号 075-254-6520(artcomplex)
管理 ギャラリー・レストラン・フリースペース(アートコンプレックス1928)
営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日
指定 京都市登録有形文化財第2号
竣工 昭和三年(1928年)
構造 鉄筋コンクリート構造3階建て
アールデコ風
設計 武田五一
施工  大林組
HP アートコンプレックス
地図 MapFan.web
Yahoo!地図
Google ストリートビュー
Google Maps

日本生命保険京都三条ビル(旧日本生命京都支店)

背が高いわりに道幅が細くて写真が撮りにくかった。電線も多かった。

nihonseimei_01_800_w

住所 京都府京都市中京区三条通柳馬場北西角
指定 国登録有形文化財
用途 オフィスビル
設計 辰野・片岡建築事務所
竣工 大正3(1914)年
施工 山本鑑之進(やまもとかんのしん)
構造 煉瓦造(レンガ/石張り)2階建(保存部分)、銅板葺
レンガ造りの上に石張りの外壁
面積 65平方メートル 1棟
周辺環境 洋風の近代建築が多く立ち並ぶ三条通りに面して建つ。現在残るのは、明治45年に着工し、大正3年に竣工した社屋のうち通りに面した1スパン分。
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

レストラン菊水と松竹南座

▼レストラン菊水(手前左)、松竹・南座(右)

kikusui_01_800_w

▼古絵葉書より 菊水(左)と南座(右) 四條大橋 時期不明(戦後?)

▼古絵葉書より レストラン菊水と四條大橋 時期不明(戦前?)

▼古絵葉書より 四條大橋 時期不明(戦前?) 正面建物は南座?

▼古絵葉書より 四條大橋 加茂川
正面に南座(看板あり)
レストラン菊水の建物がまだ建っていないので、大正15年以前?
四條大橋には路面電車が走っている。

レストラン菊水(きくすい)

名称 レストラン菊水(きくすい)
指定 国登録文化財
営業時間 AM 11:00~PM 10:00(L.O.21:30)
土曜日は10:00~23:00(L.O.22:30)
住所 〒605-0076京都市東山区四条大橋東詰
電話番号 075-561-100
指定 国登録文化財
創業 大正5年
竣工 大正15年(現在も建物は当時のまま)
公式サイト 大正5年創業、京都祇園の老舗洋食店の歴史|レストラン菊水
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

京都四條南座(きょうとしじょうみなみざ)

正式名称 京都四條南座(きょうとしじょうみなみざ)
指定 有形登録文化財
竣工 昭和4(1929)年竣工 1991年改築
設計 白波瀬直次郎
構造 鉄筋コンクリート造り4階建て
住所 〒605-0075 京都市東山区四条通大和大路西入中之町198
電話番号 075-561-1155
公式サイト 京都四條 南座について 歴史:京都四條 南座-歌舞伎・演劇|松竹株式会社
場所 四条大橋東詰(四条川端東入る南側)
地図 Google Maps
Google ストリートビュー

富田歯科医院

1928ビルのとなりにある古い日本家屋の歯科医院。この写真だとわかりづらいけど「富田歯科医院」の表札がお洒落。

tomitashika_01_800_w

住所 京都府京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町58
電話番号 075-221-0018
戦前(昭和初期?)築の歯医者。現役で歯科診療を続けている。一室をギャラリーとして解放している。
公式サイト うずらギャラリー
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー

旅館 日昇別荘

営業しているのかしていないのか分からない位ひっそりとしていたが、Googleによれば四つ星ホテルらしい。

住所 〒604-8083 京都府京都市中京区三条通富小路西入ル
電話 075-221-78787
開業日 1949年9月
改築日 1994年2月
公式サイト 日昇別荘
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

旅館 加茂川新館

▼古ビルのように見えたが、Googleによれば三つ星ホテルらしい。

名称 平成18(2006)年3月6日リニューアルオープンに伴い、「加茂川新館」から「加茂川館」に改名。
周辺 旅館周辺は、明治維新の舞台となった中心的な場所で、勤皇志士に関する史跡等数多くあり、今では京都を代表する繁華街、河原町・木屋町・先斗町・祗園へ、徒歩10分以内で行ける。
住所 〒604-8004 京都市中京区三条大橋西詰
京都府京都市中京区石屋町(木屋町通)
電話 075-221-4007
公式サイト 京都 旅館 _ 加茂川館 Kyoto Ryokan Kamogawakan
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

アスタルテ書房

幻想耽美退廃系の文学がそろっている濃い空間の古書店。ネットで存在を知り、必死に場所を調べ(当時は情報が少なかったので苦労した)、噂に聞いたクロネコヤマトを目印に場所をつきとめた。マンションに看板ひとつないので、事前知識がなければたぶん古書店とわからない。中に飾ってあったボンデージ衣装を身に着けたバービー人形がミステリアスで魅力的で欲しかった。
※店主他界により2015年夏に閉店とのこと。

住所 京都府京都市中京区三条通御幸町上ル丸屋町332ジュエリーハイツ202
電話番号 075-221-3330
営業時間 12:00~19:00
定休日 木曜日
場所 マンションの2階。1階はクロネコヤマトの集配所。入口の郵便受けに「アスタルテ書房」と書いてある。
HP http://shopping.kansai.com/S0000131
(2015-10-15リンク切れ確認)
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

京都市役所 本庁舎

▼古絵葉書より 時期不明

▼古絵葉書より 時期不明

▼古絵葉書より 時期不明 整備せる京都市庁の壮観

住所 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
電話 075-222-3111(代表)
竣工 1927(昭和2)年 第1期
1931(昭和6)年 第2期
構造 RC造 地上4階、地下1階建て
設計 武田五一と中野進一
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー
国土地理院地形図

旧日本銀行京都支店(京都文化博物館・別館)

▼外観は古建築独特の味わいが希薄。内装のほうが味わいありそう。

bunpaku_01_800_w

bunpaku_02_800_w

住所 京都府京都市中京区三条高倉北西角
指定 国重要文化財(昭和44(1969)年)
開館時間 10:00~19:30(入場は19時まで)
入場料 入場無料(催事により別途料金が必要な場合もあり)
休館日 月曜休館(月曜が祝日の場合はその翌日が休館)
竣工 明治39年(1906)
構造 煉瓦造2階建、一部地下1階、スレート(粘板岩)・銅板葺。外観は三条通に面して左右対称で、赤煉瓦に白い花崗岩を装飾的に配している。この意匠は、 19世紀後半のイギリス建築によく使われた様式である。金庫は別棟で、渡廊下によりつながっている。煉瓦造、1階建、寄棟造、桟瓦葺である。建築面積は本 館884.4m²、金庫棟181.0m²。当初の工費は約18万円余り。
設計 辰野金吾(1854~1919)と弟子の長野宇平治(1867~1937)
辰野は肥前国唐津(佐賀県)出身で、日本銀行本店や東京駅など、日本を代表する建造物を設計した、近代の建築家である。長野は各地の銀行建築を多く手掛け、初代の日本建築士会会長も務めた。
建築材 煉瓦は大阪窯業会社製。花崗岩は京都府亀岡市の小金岐産、岡山県笠岡市の北木島産など。屋根のスレートは宮城県登米市の登米産。客溜りの大理石は岐阜県大垣市の赤坂産。カウンター台はタイ産のチーク材が使われている。営業室などの床はリノリウム張り(当初はドイツ製)。
照明・暖房 客溜り及び営業室の元のシャンデリアとブラケットは戦時中の金属供出で撤去されていたが、古写真に基づいて復元された。当初は蒸気暖房の設備があった。外面の各窓と出入口には鉄製防火扉が備えられた。
概要 三条通を中心とする「界わい景観整備地区」における景観重要建築物のひとつとして保存公開。
HP 別館沿革 | 京都府京都文化博物館
沿革 この建物は1903年(明治36)9月に着工され、1906年(同39)6月に竣工した。日本銀行京都出張所は1894年(同27)4月に東洞院通御池上 ルに開設されたが、1906年7月にこの地に新築移転され、1911年(同44)6月に出張所から支店に名称が変更となった。その後、銀行は1965年 (昭和40)10月に河原町通二条に移転し、建物は1967年(同42)4月から財団法人古代學協會の所有となり、翌年5月から平安博物館として開館し た。1969年(同44)3月に国の重要文化財に指定される。1986年(同61)4月に京都府に寄贈され、修理・復元の後、1988年(同63)10月 に博物館別館として公開された。2005年(平成17)5月には、リニューアル工事が実施された。
周辺環境 建物の前を東西に延びる三条通は、江戸時代に東海道の西の起点として賑わったところで、近代になると集書院、郵便局、商店、銀行、保険会社などが建てられ た。1912年(明治45)に四条通、烏丸通が拡幅されると、その賑わいは移ったが、それがかえって多くの歴史的建造物を残すことになった。現在、三条通 の新町通から寺町通の一帯は京都市の「界わい景観整備地区」に指定されている。
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

文椿ビルヂング

fumitsubaki_01_800_w

住所 京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町79
歴史 大正9年に建てられ、呉服商社だった洋館を再生したレトロモダンな複合ビル。
公式サイト 文椿ビルヂング-文椿ビルヂングについて
地図 Google ストリートビュー
Google Maps

中京郵便局(旧京都郵便電信局)

nakagyoyubin_01_800_w

住所 〒604-8799京都府京都市中京区三条通東洞院東入菱屋町30
電話番号 075-255-1114
指定 国指定重要文化財
営業時間 平日:9時00分から19時00分まで
土曜日: 9時00分から15時00分まで
定休日 郵便局
併用施設 日曜日・祝日
竣工 1902年(明治35年)
構造 煉瓦造2階建
設計 吉井茂則(逓信省)
施工  安藤組
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

みずほ銀行 京都中央支店(第一銀行京都支店)

mizuho_01_800_w

住所 京都府京都市中京区烏丸通三条南入饅頭屋町591
三条烏丸交差点西南角
電話番号 075-221-1121
営業 平日9:00~15:00
定休日 土・日・祝
竣工 1906年竣工。1919年増築。1999年解体。現在の建物は平成15(2003)年に元の建物の外壁のみレプリカ再現する形で竣工されたもの。
設計 辰野・葛西建築事務所
増築設計 増築設計 田辺淳吉(清水組)
地図 MapFan.web
Yahoo!地図
Google ストリートビュー
Google Maps

島津製作所 旧本社ビル(FORTUNE GARDEN KYOTO)

住所 京都府京都市河原町通御池上る
京都府京都市中京区河原町二条南
竣工 1927(昭和2)年
構造 鉄筋コンクリート造り4階建
設計 武田五一、荒川義夫
施工  清水組
サイト 京都の発展と歩みをともにする名建築 _ コンセプト _ フォーチュンガーデン京都
島津創業記念資料館Webサイト「科学の森」
地図 Google ストリートビュー
Google Maps

島津製作所 河原町別館。かつては島津製作所の旧本社だったビル。2012年にフォーチュンガーデン京都としてリノベーションオープン。玄関の「島津製作所」の文字は、以前は左から右に書かれていたが、改修時に右から左書きへ変更された模様。

新風館(旧京都中央電話局)

華美な装飾がなくカッチリしてる

住所 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
電話番号 075-213-6688(代表)
用途 複合商業施設
営業時間 ショップ 11:00~20:00(金・土・祝前日 21:00まで)
レストラン 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
指定 市登録有形文化財第1号(1983年6月1日登録)
休館日 毎週火曜日、年末年始など
竣工 1931(昭和6)年
2000年改修
設計 逓信省営繕課(吉田鉄郎)
施工  清水組
清水建設(改修)
公式サイト INFORMATION _ 新風館
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

鴨川と先斗町歌舞練場の風景

▼右橋の建物が先斗町歌舞練場

ponto_02_800_w

▼右橋の建物が先斗町歌舞練場

ponto_03_800_w

▼三条方面から四条方面を眺める
京の風物詩 京都鴨川納涼床への誘い
毎年5月~9月に鴨川沿いの二条~五条間(上木屋町、先斗町、西石垣、下木屋町の4エリアを含む)で鴨川納涼床(のうりょうゆか)が開かれる。

ponto_05_800_w

名称 先斗町歌舞練場(ぽんとちょうかぶれんじょう)
概要 毎年5月~9月に鴨川沿いの二条~五条間(上木屋町、先斗町、西石垣、下木屋町の4エリアを含む)で鴨川納涼床(のうりょうゆか)が開かれる。
住所 〒604-8003 京都市中京区先斗町三条下ル
電話 075-221-2025(先斗町歌舞会)
周辺施設 大正14年(1925年)着工、昭和2年(1927年)完成。設計は大阪松竹座(大正12年)東京劇場(昭和2年)などを手がけて劇場建築の名手といわれた大林組の技師、木村得三郎氏。鉄筋コンクリート造り、地上四階、地下一階、当時「東洋趣味を加味した近代建築」と賞賛された。
HP 先斗町歌舞練場新サイト
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

三条大橋(三條大橋)

▼京都の夏の暑さには参った。そして川沿いの柳の木がとても印象深い

sanjoohashi_03_w

▼古絵葉書より 時期不明

▼古絵葉書より 時期不明

住所 京都府京都市中京区中島町
指定 重要文化財(欄干の擬宝珠(ぎぼし)
全長 101m(74m?)
15.5m
歴史 鴨川にかかる、東海道五十三次の西の起点となる橋。室町時代には既に架橋されており、天正18(1590)年に豊臣秀吉が大々的に改造させた。橋の西側に東海道中膝栗毛の弥次さん・喜多さん像がある。
現在の橋本体は2車線、歩道付のコンクリート製で1950年(昭和25年)に作られた。西より2つめの南北擬宝珠には池田屋事件のときに新選組がつけたといわれる刀傷がある。また豊臣時代の擬宝珠(ぎぼし)もいくつか残っている。
地図 MapFan.web
Google Maps
Google ストリートビュー
国土地理院地形図

古書 尚学堂書店

▼良い風情の古書店だと思い、なんとなく写真を撮ったが、この時点で築1年も経っていなかった。
参考:3月書房ブログ 新築とはちょっと見えない「尚学堂書店」

住所 〒604-0931京都府京都市中京区寺町通二条下ル榎木町99
電話番号 075-231-2764
地図 MapFan.web
Yahoo!地図
Google ストリートビュー
Google Maps

鈴木古道具店

▼2階にたくさん車輪が並べてあり、不思議な家だと思ったが、古道具屋さんだった。この時は店が閉まっていて民家のように見えてしまったが、ストリートビューには店が開いている時の写真が写っていて楽しそう。

住所 京都府京都市東山区進之町付近
〒605-0016 京都府京都市東山区三条通南3筋目白川筋西入進之町付近
地図 MapFan.web
Google ストリートビュー
Google Maps

細見美術館

珠玉の日本美術ー細見コレクション・リクエスト展05(2005/07/29~2005/09/11)を鑑賞 一般700円

住所 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
電話番号 075-752-5555
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日)
公式サイト 京都 細見美術館
地図 MapFan.web
Yahoo!地図
Google ストリートビュー
Google Maps

恵文社一乗寺店/ギャラリーアンフェール

通販で何度か買い物したことがあって、その時は価格設定高めだなあと思ったけど、店舗ではディスカウント価格の洋書も置かれていた。全体的に若い人が多い、女性向けな感じ、シャレオツな20代中心の客層。

住所 〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
電話番号 075-711-5919
FAX 075-711-5919
営業時間 10:00 – 22:00
定休日 基本的に年中無休(年末年始・元日を除く)
公式サイト 恵文社一乗寺店 オンラインショップ
地図 MapFan.web
Yahoo!地図
Google ストリートビュー
Google Maps

 前のページ
京都 琵琶湖インクライン(傾斜鉄道跡)

京都府・京都市
次のページ 
京都タワー

京都府・京都市
697 views