Skip to content →

旧陵南会館(東浅川駅跡・東淺川驛跡・東浅川仮停車場) ※火事で消失

日本 > 関東地方 > 東京都 > 八王子市 >

旧東淺川驛、東浅川仮停車場跡。大正天皇の崩御に伴い、多摩御陵参拝用の皇室専用駅舎として1927年(昭和2年)に開設された駅。

駅設置→列車移動から車移動が主流になって使われなくなる→八王子市に払い下げられる→市立陵南会館として市民に利用される→1990年10月に過激派による爆弾テロ(火事)で消失→駐車場となり”陵南会館”と書かれた門札だけが残る

1980年代には八王子市の各種市民イベントやいちょう祭りの催事会場として利用されたたりもしていた。1994年頃だったか、南淺川橋に異様な台数の右翼の凱旋車が集結しているのを見たことがある。近年はめっきり平穏になり、2011年頃(?)には甲州街道と多摩御陵入口の交差する角にあった交番も撤去されて民家が建ってしまった。
東浅川駅 – Wikipedia
Google MapsMapFan

▼古絵葉書より。東淺川驛(上)と南淺川橋(下)

▼古絵葉書より。 「多摩御陵 御参道より東淺川驛を望む」

 前のページ
小仏トンネル入口の排煙装置の遺構(裏高尾町)

東京都・八王子市
次のページ 
八王子市の古い石碑・石仏・標石・路傍祠など

東京都・八王子市
417 views