Skip to content →

伊豆急行線~南豆製氷工場~なまこ壁の民家

日本 > 中部地方 > 静岡県 > 下田市 >
2005年1月20日の日程
伊豆急行200系伊豆急2100系 黒船電車伊豆急200系トランバガテル南豆製氷工場なまこ壁の民家伊豆急2100系リゾート21城ヶ崎海岸・門脇灯台怪しい少年少女博物館ぽっぽの湯

▼伊豆急行線の車窓から見えた下田富士(標高191m)。伊豆急下田駅手前、稲生沢川付近にて。通称ハブ山。起伏の激しい地形で、港の周りは山に囲まれている。山頂には浅間神社がある。
〒415-0037 静岡県下田市敷根840
MapFan.web
国土地理院地形図
Google Maps

▼古絵葉書より。下田港 奥伊豆「維新開国の史蹟に富む下田港の鳥瞰」
左の山は下田富士かな。

伊豆急行200系 トラン・バガテル

▼伊豆急下田駅にて。やけにエレガントな電車が停車していた。トランバガテルというらしい。窓ガラスは縁をレース模様で覆われてる。青い車体に散りばめられてるピンクのイラストが伊豆の踊子だったりエッフェル塔だったり、和風なのか洋風なのかわからない。

「トラン・バガテル」(フランス語で“小さくて愛らしい電車”)は、フランス式ローズガーデン「河津バガテル公園」のPRを目的に、平成13年11月、伊豆急が200系車両の車体をバラ等の図柄でラッピングし運行を開始した。しかしながら、車両の老朽化により、200系「トラン・バガテル」が平成19年3月に営業運転を終了したため、新たに8000系車両を2代目「トラン・バガテル」としてデザインし、運行を開始した。2代目「トラン・バガテル」は、「河津バガテル公園」のバラをメインに、ナポレオン、凱旋門、エッフェル塔、サクレ・クール寺院などフランスをイメージしたデザインに加え、河津町を代表する河津桜や花菖蒲などのデザインが施されているのが特徴。
トラン・バガテルとは – 電車図鑑(伊豆急行) Weblio辞書

▼車内の床のBagatelleマーク

▼伊豆急下田駅前の円形ロータリー。観光地ムード満点。

南豆製氷工場(現存せず)

ぶらりと下田の町を歩いていて遭遇。製氷工場として幕を閉じたのは2004年らしいので、この時は現役を退いてから1年未満だったということになる。こぢんまりとしたたたずまいで、解説板がなければ工場とは気づかなかったかも。外壁は地元産の伊豆石が使われている。解体の危機に瀕していて、各所から保存を求める声があがっていたが、その後有形文化財に登録されたらしい(良かった!)→2014年に解体された。残念。

〒415-0021 静岡県下田市一丁目6−18
ストリートビュー

1923年に建てられた平屋建て(一部2階建て)の伊豆石造りの建物(約500平方メートル)。2007年7月に国登録有形文化財となったが、老朽化が進む中、建物崩落の恐れが高まり、市民による反対運動も起きる中で、2014年5月に取り壊しが完了した。国道135号沿いの下田市の「玄関口」とも言える場所にある旧製氷所跡地の利活用には市民らが関心を寄せていた。
参考:www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/10359.html 下田「旧南豆製氷所」跡地 来春、商業施設開設へ|静岡新聞アットエス リンク切れ
参考:南豆製氷+INFO&EXCHANGE

名称 旧南豆製氷所
指定 有形文化財(登録日平成19年7月31日)
住所 静岡県下田市1丁目6-18
電話番号 075-221-3018
用途 製氷工場
上棟 大正12年頃/昭和前期増築
構造 伊豆石造り平屋建、一部2階建 2階部分木造
敷地面積 922.56平米(279.07坪)
延べ床面積 744平米(225.06坪) 1階486.45平米+2階53.58平米
高さ GL+8983mm
MapFan.web
Yahoo!地図
Google Maps

▼寝姿山と新下田橋

▼南豆製氷工場付近、生沢川沿い。海かと思ったら川だった。


なまこ壁の民家

▼下田駅を降りて下田市一丁目界隈をぶらぶらしてたら、なまこ壁の古家屋をいくつか見かけた。この時は1丁目しか立ち寄らなかったが、3丁目あまりまでこうした古い家屋や蔵があるみたい。歩けばたぶんもっとたくさん見つかる。いくつかは歴史的建造物として市に指定されているらしい。が、保存活動が進められているのは結構最近のことで、改修されずに居住されたり解体されるものも増えている模様。

▼立派な石造りの塀と門構え。ミカンのような実がなってる。東京から電車に乗って箱根あたりをすぎると急に柑橘系の木が多くなる。

▼石垣の水路


伊豆急2100系リゾート21

▼伊豆急下田駅に戻って城ヶ崎海岸駅に向かう
伊豆急行2100系電車が停車していた

この後、ふたたび伊豆急行線で引き返して怪しい少年少女博物館に向かった。

 前のページ
城ヶ崎海岸・門脇灯台~怪しい少年少女博物館

静岡県・伊東市
次のページ 
江ノ電もなか 扇屋

神奈川県・藤沢市
158 views